FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テキスト増やす作戦!

1年程前、
他のお教室から移られたA君。
新小2。

ピアノは嫌いではないものの、
そんなに「好き!」って
感じでもありません。

もちろん、
練習は…
してきません(^^;;

なぜか
「練習」とか
「頑張る」と聞くと
顔が暗くなります。

「練習=大変」
の悪いイメージがあるのか…?

でも、楽しいことが大好き‼︎

レッスンでは、
「こんなイメージで…」

と、私が一言言おうものなら
ここから妄想が止まりません。

その妄想が面白い!

私も講師の立場忘れて、
純粋に楽しんじゃってます。

とはいえ、

譜読みの力付けなきゃ!
ああっ!指の形が…!

と、気になる所はあるものの

とにかく今は
「やればできる。
弾ける=楽しい」を
植え付けてきました。

まだ、植え付けている
最中ですが、

毎週2,3曲はちゃんと
弾けているので、
そこそこ練習は
しているのでしょう。

全く練習してない時は
ありません。

指の形もかなり良くなったし、
音符も読めるように
なってきたので、

迷いましたが、
テクニックのテキストを
増やすことにしました。

話してダメそうだったら、
宿題にはせず、
レッスン内だけで
やろうと思っていました。

でも普通に渡しても
やらないのは
目に見えています´д` ;

そこで、

私「A君さ〜、
実は実験してて…
いろいろ調べてるんだよね〜。

ちょっと実験台に
なってくれない?」

(半分ホント、半分ウソです。)

A「やるやるっ‼︎」
私→(来た来た!)

私「これ、どれくらい速く弾ける?
○○ちゃんは、120。
△△ちゃんは、100だったけど…」

A「わかんない…」

私「んじゃ、今やってみよう」

・2回繰り返す。
・指先で弾く。
・もちろん手首上げて!

とルールを説明し、

やってもらうと、
あっと言う間に
200まで行きました。

「ありがとう!
実験に付き合ってくれて!
すごいね!
できたね!」

とお礼と、
「やればできる!」を
実感させ、

「どう?次もやれそう?」

「練習したら
100は行けると思う…」

私→(練習⁈
今、「練習したら」って
言ったよね⁉︎)

私「練習って、家で練習ってこと?
大変じゃない?」

A「大丈夫!やってみる!」

私「んじゃ、お願いします!」

と、

無事テキストを渡すことができ、
ノリノリのスタートが切れました。

チャンチャン♪

スポンサーサイト
レッスン
最新記事
リンク
当ピアノ教室のHP↓
おざきピアノ教室

クリックお願いします↓







育児(習い事) ブログランキングへ


音楽教室 ブログランキングへ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。