FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱力の大切さ

ピアノテクニックや表現に欠かせないのが、
「脱力」

きっと、スポーツでも、
「肩の力抜いて!」
「リラックスして!」なんて、
言われるんだろうけど、

「脱力」は、動作をするときに、
必ず必要になる。

「ピアノを弾くのに、何が必要?」
と聞くと、大抵の方は、
「ドレミが読めること」
なんて、答えるけど、

それと、同じ位大事なのが「脱力」。


子供だったら、
それを遊びながら、ソルフェージュクラスなんかで
できるけど、
大人の方は、
「間違えないようにしなきゃ」
が先行して、なかなか「脱力」の大事さまで、
至らない。

でも、
「練習しても、なぜ思うように弾けないか?」
「どうしたら、いいか?」
「脱力って大事なんですよ!」
と話すと、やっと気づいてもらえる。

私もそうだけど、
失敗して初めて、言われたことの重要性に気づく。
(最初に言われたとき、素直に聞いときゃ、
つまづかないのにね・・・)

ある大人の生徒さん(70代 女性)も、そうだった。
なかなか、弾けない曲があって、
「チャンス!」と、
おざきお手製の「秘密のお手玉」の登場。

手首の脱力が実感できて、
「音が違うし、弾きやすい」
と、すごく感動されてた。

でしょ?でしょ?

「脱力」が出来ると、
動きに無理がないから、
指もスムーズに動いてミスタッチも減るし、

響きが良くなるから、
弾いてて楽しいし、

響きを感じるということは、耳も使うから、
テンポも安定するし、

テンポも安定するから、
落ち着いて弾けるし・・・

良い事だらけ♪









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

レッスン
最新記事
リンク
当ピアノ教室のHP↓
おざきピアノ教室

クリックお願いします↓







育児(習い事) ブログランキングへ


音楽教室 ブログランキングへ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。