スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆「音楽教育は人間形成⁉︎」…奥が深い!

「小さなできた」を応援する
川口市、蕨の
おざきピアノ教室です。


当教室で使っているテキスト「ピアノアドベンチャー」。


同じアメリカのピアノテキスト「ペースメソッド」が、元になっています。


ペースメソッドは、ブルーナー博士が提唱する「らせん学習」を、音楽教育に取り入れた最初の教材。


(「らせん学習」は、日本の学校にも取り入れられています。)


日本でよく使われるテキスト「バスティン」も、ペースメソッドが元になっています。


「その元をもっと知りたい」と思い、
知り合いの…


(いや、知らなかったけど、
ダメ元で連絡してみて、いろいろ根掘り葉掘り聞いて
知り合いになりました^_^;)


その先生のご好意で、
なかなか一般的に手に入らない本を送ってくださいました。


『未来に羽ばたくピアノ教育
〜ペース博士が伝えたかったこと』




別にプロを目指すとか目指さないとか関係なく、


ピアノ習得には、


・らせん学習
・譜読みや楽曲理解のための分析
・機能和声
・初見能力
・創造性や調性、理解を深めるために即興
・つまずかないためにも、いろんな能力のバランスが大事


…などなど…


そしてそれが、
演奏力にももちろんつながるし、
成長過程における自立や
やる気にもつながると、


心理学的観点からもおっしゃっています。


ここでも、マズローの名前が出てきたのもびっくり!


「ペースメソッドを使ってる先生は、指導力が高い」


というのも、うなずけます。


また、今の(というか昔からある)レッスンの問題点、
教育システムなども、


「そうそう!」と
共感できるところが多く、
興味深い。


講師なりたての私に、
「教えるのは、音符やリズムの読み方だけじゃないよ!」
教えてあげたいです^_^;


今まで、一番遠い存在だったペースメソッド…


「なぁんだ!
ペース博士、私と気が合うじゃない!」


と思った本でした(*^^*)


おざきピアノ教室
080-3202-3899
ozakipiano88@gmail.com



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

レッスン
最新記事
リンク
当ピアノ教室のHP↓
おざきピアノ教室

クリックお願いします↓







育児(習い事) ブログランキングへ


音楽教室 ブログランキングへ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。