スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何で、お風呂掃除がいいんだろ?

今日は、娘(小6)の話。

実は私、娘に、幼稚園からずっと
「洗濯たたみ」のお手伝いを
やってもらっている。
(小学校に入ってからは、私がたたんだのは
ほとんどない。)

たぶん、私が忙しそうにしているのを、見かねてだと
思うけど、
ある日、洗濯がたたんであった。

グチャグチャだったけど、
素直に、ホントに嬉しくて、
「ありがとう」と言ったのが、きっかけで、
頼んだ訳でもなく、いまだに続いている。

でも、いつも喜んでやってもらった訳ではない。

幼稚園時代のある日、
「洗濯たたみ飽きた。
お風呂掃除がやりたい。」

「!?。無理でしょ」と内心思ったが、
そんなの素直に聞く娘ではない。
大変さが分かって諦めるだろうと思って、
とりあえず、やってもらうことにした。

ところが、娘!!
寒い日だったこともあり、

1時間以上も、お湯をジャンジャン流しながら、
必死に頑張っている。
しかも、服が濡れるからと、
真っ裸で!!

私「どう?大変だったでしょ?」
娘「うん。でも、明日もやる!
  ママも助かるでしょ?」
私「・・・うん・・・」

嬉しいことを言ってくれるけど、
本音は、「光熱費いくらかかるんだ?」だった。

こんなことが1週間も続き、
「やっぱり、良くない」と、
娘に、申し出た。

助かるが、時間が掛かるから、結局待たなくてはいけない事。
水がなくて困る人も出てくる事。
お水も、タダではない事。

「子供に、お金の事はいかがなものか」と思ったが、
大人の事情も全部正直に話し、
何とか「お姉ちゃんになったら、やる」
ということで、納得してもらった。

それでなのか、
「お風呂掃除=お姉ちゃん」
の図式があるようで、

約束通り、小3辺りから、
「お風呂掃除大臣」に任命し、
楽しそうに掃除してる。

「何で、お風呂掃除が楽しいのか?」
昨日、聞いてみた。

「だって、綺麗になったら、気持ちいいじゃん!!」
そりゃそうだけど、
イマイチ納得できない私。

でも、まあ本人が楽しんでやってるから、
これからもお願いしよう。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

レッスン
最新記事
リンク
当ピアノ教室のHP↓
おざきピアノ教室

クリックお願いします↓







育児(習い事) ブログランキングへ


音楽教室 ブログランキングへ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。