スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗から、学べ。

昨日は、娘の12歳の誕生日。

思春期の入り口だろうけど、今のところ、まだ素直です。

そんな娘も、幼い頃は、反抗ばかりしていました。
気に入らないと泣く・・・

2歳の頃だったか、自分でまだ洋服が脱げない頃、
自分で脱ぐ」と言って聞かない。

私が脱がせれば、数秒で済むので、
嫌がるのを無理やり、脱がせていました。

案の定、させてもらえなかった事に大泣きです。
なだめるのに、数十分・・・

当時の私の帰宅時間は、6時半。
それから、夕飯を作り、食べさせ、お風呂に入れて、
読み聞かせをして、9時前には就寝。

いかに効率良く家事をこなすかと、
毎日が時間との戦いの中、
数十分のロスは大きいです。

それに毎回、なだめるのはストレスになります。


そんなある日、ふと
「そんなに、言うならやらせてみよう」と、思いました。
(というか、私もめんどくさかったのかもしれません。)

やっぱり、脱げませんでしたが、
身の程を知ってか、それから素直に脱がせてくれるようになりました。

時間もかからないし、
それになんと言っても、素直に言うこと聞いてもらえると、
気持ちが!!

それからです。

「やりたい」と思うことは、させてみよう。
と、考えるようになりました。

大怪我や、人様の迷惑にならない限り、
失敗は目に見えても、
口出しせず、させることにしました。

娘も、「やりたい!」という欲求は満たされるので、
反抗もしなくなりました。

もし、失敗しても、
そこから学べばいいし、
また、挑戦する。

この、「考える力」「挑戦する勇気」など
生きていく知恵を身に付けるほうが、
お勉強よりも、大事だし、
これからの世の中を生きていくためには、
必要だと思い、

基本的に口出ししない方針は、今も健在です。

ともかく、12歳のお誕生日おめでとう!







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

レッスン
最新記事
リンク
当ピアノ教室のHP↓
おざきピアノ教室

クリックお願いします↓







育児(習い事) ブログランキングへ


音楽教室 ブログランキングへ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。