スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆音符変えちゃった!

「小さなできた」を応援する
川口市、蕨の
おざきピアノ教室です。

レッスンで使っているバーナムテクニック教本。

文字通り、テクニックを養います。

先日、⇩の曲を男の子に練習してもらいました。



鉄棒に足を引っ掛けて…
(つまり真ん中のドを弾いたまま)

手拍子をして…
(他の音を弾き)

最後は、足を離して地面に着地する。
(低いドを弾く)

と、実際の運動をイメージして弾いてもらっています。

その男の子、

「最後は、勢いがつくからスタッカート(はねる)なんじゃないの?」
とご指摘がありました。

なるほど!
そうかも!

ということで、
「バーナム先生ごめんなさい」と思いながら、
ちょっとアレンジを加えて
⇩のように…



早速、生徒さんのイメージで弾いてもらいました。

なかなか上手です。

きれいな着地になるように、
小指のフォームもきれいに弾けました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

レッスン
最新記事
リンク
当ピアノ教室のHP↓
おざきピアノ教室

クリックお願いします↓







育児(習い事) ブログランキングへ


音楽教室 ブログランキングへ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。