FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ピアノの中を見てみました。

「小さなできた」を応援する
川口市、蕨の
おざきピアノ教室です。


私の大人の生徒さんは、音にこだわる方が多いです。


「もっと上手くなるとしたら、どうなりたいですか?」
と、よく尋ねるのですが、


ほとんどの生徒さんが、
「きれいな音で弾きたい」とおっしゃられます。


あるのが生徒さんに、
ピアノの弱い音と、
フォルテの強い音の時の、


ハンマーの様子を見てもらいました。


勢いよくフォルテで弾くと、
ハンマーが勢いよく、弦とぶつかり、
↓写真のところまで跳ね返ります。


そっとピアノで弾くと、
そっとぶつかるので、
↓写真のところまでしか跳ねません。


それを見ると、
ご自分が弾いた時のハンマーの様子がイメージしやすいので、
タッチに変化があらわれます。


同じメロディーでも、
弾き方を変えると情景が変わるし、
ペダルを踏むともっと変化します。


すると、もっと弾き方を変えようと色々試してみたくなりますね。


これを、自由にコントロールできるのが、
テクニックです。


自由自在に音色を操れるといいですね。


おざきピアノ教室
080-3202-3899
ozakipiano88@gmail.com


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

レッスン
最新記事
リンク
当ピアノ教室のHP↓
おざきピアノ教室

クリックお願いします↓







育児(習い事) ブログランキングへ


音楽教室 ブログランキングへ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。