スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆実家で泣いてました…

「小さなできた」を応援する
川口市、蕨の
おざきピアノ教室です。


年中の男の子。
先日のゴールデンウィークに、
おばあちゃんのお家で練習をしてたところ、
泣いてしまったようです。


「えっ⁉︎無理をさせたかしら?」と
ビックリして訳を尋ねると、


ご実家のピアノはキーボードで、
強弱をつけられないから、


「僕はピアノ(弱い音)で弾いてるのに、
なんで弱くならないの⁉︎」


と、泣いてしまったようです。


ピアノアドベンチャーは、
音名を覚える前に
強弱記号が出てきます。


その違いが子供達にとっては
面白いようです。


おかげで音を聴くようになるし、
弾き分けるためにタッチ(打鍵方法)を変えますし、


同じメロディーでも強弱が違うと、
イメージも変わります。


この男の子も、
ちゃんと自分が弾く音を聴いていたんですね。


それは嬉しいけど、
今度ご実家に行かれるまでに、
「キーボードは強弱がつけられない」
ということがわかれば、
泣かずに弾けるかな?


おざきピアノ教室
080-3202-3899
ozakipiano88@gmail.com


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

レッスン
最新記事
リンク
当ピアノ教室のHP↓
おざきピアノ教室

クリックお願いします↓







育児(習い事) ブログランキングへ


音楽教室 ブログランキングへ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。