FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ピアノの中を見てみました。

「小さなできた」を応援する
川口市、蕨の
おざきピアノ教室です。


私の大人の生徒さんは、音にこだわる方が多いです。


「もっと上手くなるとしたら、どうなりたいですか?」
と、よく尋ねるのですが、


ほとんどの生徒さんが、
「きれいな音で弾きたい」とおっしゃられます。


あるのが生徒さんに、
ピアノの弱い音と、
フォルテの強い音の時の、


ハンマーの様子を見てもらいました。


勢いよくフォルテで弾くと、
ハンマーが勢いよく、弦とぶつかり、
↓写真のところまで跳ね返ります。


そっとピアノで弾くと、
そっとぶつかるので、
↓写真のところまでしか跳ねません。


それを見ると、
ご自分が弾いた時のハンマーの様子がイメージしやすいので、
タッチに変化があらわれます。


同じメロディーでも、
弾き方を変えると情景が変わるし、
ペダルを踏むともっと変化します。


すると、もっと弾き方を変えようと色々試してみたくなりますね。


これを、自由にコントロールできるのが、
テクニックです。


自由自在に音色を操れるといいですね。


おざきピアノ教室
080-3202-3899
ozakipiano88@gmail.com


☆手がひっくり返ってますけど…?

「小さなできた」を応援する
川口市、蕨の
おざきピアノ教室です。


ピアノアドベンチャーの曲で、
同じメロディーなんだけど、
指使いを変えて弾いてみよう!

というものがあります。






答えを言ったら、
「なーんだ!」

という単純なものですが


・どの鍵盤や音を使うか?
・その指の組み合わせで指が足りるか?


など、自力で考えるとなると、
けっこう頭を使います。


ピアノと関係ないけど、
将来、算数の「確率」に役立ちそうだし、
物事を多面的に考えるようになりそうです…


今まで
色んな生徒さんにやってもらいました。


もちろん、全く思いつかない生徒さんもたくさんいます。


簡単なところだと
片手だけで弾いたり、
両手をそのまま横にずらして弾く方法。


他にも左右の手を寄せたり、
指自体を寄せて弾く方法。


交差を思いつく生徒さんもいました。


でも、今回のようにひっくり返す生徒さんは、初めてです( ̄O ̄;)


(写真は、私の手です)

他にも、手をねじったり…




でも本人は、いたって一生懸命。
数分間、私の話そっちのけで考えていました。
その集中力もすごいです。


昔の私だったら、
「は?ふざけないで!」
なんて言ってただろうし、


他の先生からは、色んなご意見もあるでしょうが、


アドベンチャーを使うようになって、
子供たちの発想が面白い!


このせっかくの発想力を、常識にはめるのはもったいないし、


自分で考えたことを認められたら、
自己肯定感が大幅に上がるのを信じて


「CDに合わせて弾けるのならOK!」
としてあります。

何より、常識にとらわれない色んなアイディアが出せるというのは、

組織の中でも、貴重な人材になると思います。

そのうち、足も出てくるかな…


おざきピアノ教室
080-3202-3899
ozakipiano88@gmail.com

☆【動画】少しずつ強弱を変えて弾く練習

「小さなできた」を応援する
川口市、蕨の
おざきピアノ教室です。


だんだん大きな音を鳴らして弾くことを、
「クレッシェンド」、

だんだん小さな音を鳴らして弾くことを、
「ディミヌエンド」と言います。

少しずつ重さを鍵盤に乗せて大きな音を鳴らし、
少しずつ軽くして小さな音を鳴らします。

ピアノアドベンチャーの曲では、
同じ音を使ってクレッシェンドやディミヌエンドを学びます。

違う音だと、
「次、何の音だっけ?」と考えてしまうし、

弾く指が変わると、
重さを感じにくい時があります。

動画なので、音量の変化がわかりにくいのですが、
腕の振り加減を変えているのがわかりますか?


おざきピアノ教室
080-3202-3899
ozakipiano88@gmail.com



☆保育士さん、試験に受かればいい?

「小さなできた」を応援する
川口市、蕨の
おざきピアノ教室です。


昨日、保育士試験の楽譜のお話をしました。


当教室では、

試験のためだけのレッスンではなく、
実践的な力を身につけていただくことを、
オススメしています。


そちらの方が、


実際クラスを受け持ち、
忙しい業務の中、
少ない練習で弾けるようになりますし、


イベントのとき、
曲数をこなすこともできますし、


何より、子供達の表情を見ながらの指導ができます。


働き始めてからの負担が全く違います。


ですから、
課題曲はとっくに発表されていますが、


いきなり課題曲を弾くのではなく、
現場で使える基礎を身につけていただきつつ、
課題曲に挑戦していただいています。


おざきピアノ教室
080-3202-3899
ozakipiano88@gmail.com


☆保育士試験用の楽譜、作りました。

「小さなできた」を応援する
川口市、蕨の
おざきピアノ教室です。


保育士の試験は、年2回行われ、
第1回が7月に行われます。


課題曲の伴奏は自由です。


なので
既成の楽譜ではなく、


生徒さんの実力に見合った伴奏を考え、
いつも私が楽譜を作ります。


今回の生徒さんは、習い始めて数ヶ月。


ピアノの経験がおありの方ですが、
しばらく弾いていないので、
手や腕の動きが固いんです。


なので、動きの少ない
シンプルな伴奏にしました。


黒鍵を弾くのは練習してあるので、
調は変えずそのままです。


おざきピアノ教室
080-3202-3899
ozakipiano88@gmail.com


☆色んな音楽が体験できるアドベンチャー

「小さなできた」を応援する
川口市、蕨の
おざきピアノ教室です。


当教室で使っているテキストは、
「ピアノアドベンチャー」という、
アメリカのテキストです。


日本では認知度は低いのですが、
全世界で使われています。


日本語版がないので、全部英語です。
でもレッスンは日本語ですので、
ご安心下さい(*^^*)


アドベンチャーには、
日本のテキストにない魅力がたくさんあります。


少しずつ書いていこうと思います。


まず、いちばんの魅力はなんと言っても、
CD音源が全曲についていることです。


最初、
「どうせ、ピアノ伴奏なんでしょ?」


なんて、タカをくくっていたのですが、
聴いてビックリ!


オーケストラ伴奏です!


しかも、クラシックだけではなく、
ロック、ジャズ、フォーク、ブルースなど
他のジャンルもたくさんあります。


これは、
まだ真っさらな子供達にとって、
弾いてるのが一音だけでも、
色んな音色、色んな音楽、リズムが体験できます。


英語の歌も収録されており、
英語の指導はしていませんが、


いつの間にか英語で歌っている生徒さんもいます。


参考動画はこちら↓
http://youtu.be/FaQpY7No8gk



よく、
「お家で 流行りの曲を弾いています」
という声も聞きます。


そんな時に、音符を辿るだけでなく、
ノリノリで弾けたら楽しいだろうなぁ〜


と思っています。



おざきピアノ教室
080-3202-3899
ozakipiano88@gmail.com

ホームページ
http://ozakipiano.web.fc2.com/
(一部リニューアル中)

☆ゲームは面白いね。

「小さなできた」を応援する
川口市、蕨の
おざきピアノ教室です。


なかなか、ドレミファソ…の
順番が覚えられない生徒ちゃん。


今日は、
MUSIC MIND GAMESの教材で
ゲームをしました。




ドから順番に並べ終わったら
「フィーネ!」
と言ってもらいます。




「フィーネ」は、
音楽用語で「終わり」の意味。


早く並べられた方が勝ちです。


3回ほどやったら、すっかり覚えてくれて、
他の音からもできるか挑戦。


こちらも難なくクリア。


カードをお持ち帰りいただいて、
お母さんとやってもらうことにしました(*^^*)


今度は、このカードを使って違うゲームをやってみようっと…^_^


MUSIC MIND GAMEのサイトはこちら。
なんと300種類以上のソルフェージュゲームがあります!

https://www.musicmindgames.com/game/alphabet-intervals/fat-snake
レッスン
最新記事
リンク
当ピアノ教室のHP↓
おざきピアノ教室

クリックお願いします↓







育児(習い事) ブログランキングへ


音楽教室 ブログランキングへ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。