FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆イメージすると楽しいね

「小さなできた」を応援する
川口市、蕨の
おざきピアノ教室です。


年長の男の子。
(うちは、男の子の生徒さんが多いです)


開口一番、
「ぼくね、赤ちゃんになったよ!」


「えっ?どういうこと⁇」
(まぁ、訳のわからないやりとりは
しょっちゅうなのですが…^^;)


「テクニックのこの曲を弾く時、
だんだん遠くに行くでしょ?

その時に、
だんだん小さな音にしてみたら、
最後は赤ちゃんが歌ってるみたいに
なったよ!」


ちゃんと説明もしてくれます(^^)


その曲には、「だんだん小さく弾く」なんて書いてありません。


自分でイメージして弾いたのです。


私は、

「テクニックは、
速く指を動かすためでだけではなく、
自分のイメージする音を自由自在に鳴らせる技術」


と、考えています。


自分のイメージ通りに弾いたり…
鳴らした音からイメージしたり…


楽しそうに練習している様子が伺えます(*^^*)


おざきピアノ教室
080-3202-3899
ozakipiano88@gmail.com

☆実家で泣いてました…

「小さなできた」を応援する
川口市、蕨の
おざきピアノ教室です。


年中の男の子。
先日のゴールデンウィークに、
おばあちゃんのお家で練習をしてたところ、
泣いてしまったようです。


「えっ⁉︎無理をさせたかしら?」と
ビックリして訳を尋ねると、


ご実家のピアノはキーボードで、
強弱をつけられないから、


「僕はピアノ(弱い音)で弾いてるのに、
なんで弱くならないの⁉︎」


と、泣いてしまったようです。


ピアノアドベンチャーは、
音名を覚える前に
強弱記号が出てきます。


その違いが子供達にとっては
面白いようです。


おかげで音を聴くようになるし、
弾き分けるためにタッチ(打鍵方法)を変えますし、


同じメロディーでも強弱が違うと、
イメージも変わります。


この男の子も、
ちゃんと自分が弾く音を聴いていたんですね。


それは嬉しいけど、
今度ご実家に行かれるまでに、
「キーボードは強弱がつけられない」
ということがわかれば、
泣かずに弾けるかな?


おざきピアノ教室
080-3202-3899
ozakipiano88@gmail.com


☆ピアノの中を見てみました。

「小さなできた」を応援する
川口市、蕨の
おざきピアノ教室です。


私の大人の生徒さんは、音にこだわる方が多いです。


「もっと上手くなるとしたら、どうなりたいですか?」
と、よく尋ねるのですが、


ほとんどの生徒さんが、
「きれいな音で弾きたい」とおっしゃられます。


あるのが生徒さんに、
ピアノの弱い音と、
フォルテの強い音の時の、


ハンマーの様子を見てもらいました。


勢いよくフォルテで弾くと、
ハンマーが勢いよく、弦とぶつかり、
↓写真のところまで跳ね返ります。


そっとピアノで弾くと、
そっとぶつかるので、
↓写真のところまでしか跳ねません。


それを見ると、
ご自分が弾いた時のハンマーの様子がイメージしやすいので、
タッチに変化があらわれます。


同じメロディーでも、
弾き方を変えると情景が変わるし、
ペダルを踏むともっと変化します。


すると、もっと弾き方を変えようと色々試してみたくなりますね。


これを、自由にコントロールできるのが、
テクニックです。


自由自在に音色を操れるといいですね。


おざきピアノ教室
080-3202-3899
ozakipiano88@gmail.com


☆手がひっくり返ってますけど…?

「小さなできた」を応援する
川口市、蕨の
おざきピアノ教室です。


ピアノアドベンチャーの曲で、
同じメロディーなんだけど、
指使いを変えて弾いてみよう!

というものがあります。






答えを言ったら、
「なーんだ!」

という単純なものですが


・どの鍵盤や音を使うか?
・その指の組み合わせで指が足りるか?


など、自力で考えるとなると、
けっこう頭を使います。


ピアノと関係ないけど、
将来、算数の「確率」に役立ちそうだし、
物事を多面的に考えるようになりそうです…


今まで
色んな生徒さんにやってもらいました。


もちろん、全く思いつかない生徒さんもたくさんいます。


簡単なところだと
片手だけで弾いたり、
両手をそのまま横にずらして弾く方法。


他にも左右の手を寄せたり、
指自体を寄せて弾く方法。


交差を思いつく生徒さんもいました。


でも、今回のようにひっくり返す生徒さんは、初めてです( ̄O ̄;)


(写真は、私の手です)

他にも、手をねじったり…




でも本人は、いたって一生懸命。
数分間、私の話そっちのけで考えていました。
その集中力もすごいです。


昔の私だったら、
「は?ふざけないで!」
なんて言ってただろうし、


他の先生からは、色んなご意見もあるでしょうが、


アドベンチャーを使うようになって、
子供たちの発想が面白い!


このせっかくの発想力を、常識にはめるのはもったいないし、


自分で考えたことを認められたら、
自己肯定感が大幅に上がるのを信じて


「CDに合わせて弾けるのならOK!」
としてあります。

何より、常識にとらわれない色んなアイディアが出せるというのは、

組織の中でも、貴重な人材になると思います。

そのうち、足も出てくるかな…


おざきピアノ教室
080-3202-3899
ozakipiano88@gmail.com

☆登山へ行って来ました。


「小さなできた」を応援する
川口市、蕨の
おざきピアノ教室です。


今日は、プライベートのお話です。


GWに入り、
やっと今年初の登山へ行けました。


高尾山や秩父の山のウォーミングアップも終え、

今日は、
群馬県榛名湖周辺の
榛名外輪山を、

伊香保方面へ10㎞の縦走して来ました。


登山口では、
鳥たちが口笛のように鳴いて、
出迎えてくれます。


そして途中、
1400m級の相馬山。


最高1200mしか登っていない私にとっては、
ちょっと挑戦でした。


いつものように、

行けるかわからないけど、
行ってみよう。

行けなかったら、
途中下山して、
観光して帰ろう。

引き返す勇気も必要さ。

なんて思いながら、
何とか乗り越えました。


新緑の目の保養と、
美味しい空気でリフレッシュできた
GWでした。


おざきピアノ教室
080-3202-3899
ozakipiano88@gmail.com





レッスン
最新記事
リンク
当ピアノ教室のHP↓
おざきピアノ教室

クリックお願いします↓







育児(習い事) ブログランキングへ


音楽教室 ブログランキングへ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。